menu

The Emperor Club

Patpong No 1 Building 5F,
Bangrak,Bangkok,10500

TEL.+66 86-906-8504

エロマッサージの紹介

エロマッサージとは

 

 

バンコクの古式マッサージの中には、スペシャルサービスを提供してくれる店が多数存在する。このスペシャルとは「手コキ」「フェラ」「本番」の事で、普通の古式マッサージでもオイルなどを選ぶと、女の子から誘われるケースがある。

 

 

そんな中、初めからスペシャルサービス前提のマッサージ店が多くなってきて、今ではゴーゴーバーやカラオケ、それにマッサージパーラーなどと同様のメジャーな風俗として定着しました。

 

 

もし、あなたの遊びのメインが抜きなら、エロマッサージをおススメします。

 

 

なぜなら、コストパフォーマンスが非常に良い。

 

 

例えば、ゴーゴーバーカラオケクラブに行って、飲み代、ペイバー代、女の子のチップ、ホテル代を含めると安くても大体5000バーツぐらいはする。

 

 

それに比べると、エロマッサージなら、タイ古式マッサージも堪能して、抜いて、安いと2000バーツぐらいで済むからです。

 

 

料金の話は、後程くわしくするとして、

エロマッサージの大半の店が、昼間から営業していて、入店すると、まず写真などで女の子を選びます。

 

 

そして、マッサージの種類「ローションマッサージ」や「オイルマッサージ」「タイマッサージ」など、とプレイ時間「60分」や「90分」などを選び、ご自身の希望に合わせてコースを選択できます。

 

 

利用システムは、現在の日本の風俗「ヘルス」や「ピンサロ」にも似たシステムなので、タイの風俗初心者にも違和感が無いでしょう。

 

 

玉揉みマッサージや、格安3Pなど、タイならでは風俗遊びもありますので、ぜひお試しあれ。

 

エロマッサージの料金

 

 

エロマッサージの料金は、

「通常のマッサージ」か「スペシャルマッサージ(本番など)」を利用するかで異なります。

通常のマッサージのみを受ける場合、料金は1000~2000バーツです。料金は一般的なマッサージ店よりも少し高めに設定されています。また、マッサージの種類も「あかすり」や「オイルマッサージ」「塩たたきマッサージ」など、店によってさまざまなマッサージの種類を用意していることがあります。

 

 

スペシャルマッサージの場合、料金は2000~4000バーツです。

スペシャルマッサージは60分で2000バーツ、90分で2500バーツなど、

時間によって料金が変わります。

 

 

また、店によっては3Pを行えることがあります。3Pのコースを利用する場合、女の子を2人指名することになります。その分だけ料金は高くなりますが、経験してみるのも良いでしょう。

 

 

※日本の風俗店では「女の子との連絡先交換は禁止」と決められていることが多いです。しかしバンコクの風俗店では、このようなルールがありません。そのため、比較的自由に店の女性と交渉することができます。

 

 

エロマッサージが多い地域

 

 

エロマッサージはバンコクの各地にありますが、

その中でも特に多い地域は「スクムビット(Sukhumvit)」という場所です。

スクムビットは「バンコクの日本人街」であり、日本人がたくさん住んでいます。そのため日本人向けの店が多く、エロマッサージ店もたくさんあります。

 

 

スカイトレイン(BTS)のプロンポン駅トンロー駅周辺に

エロマッサージがたくさんあります。

 

 

ちなみにバンコクには、エロマッサージではなく普通のタイマッサージや足つぼマッサージなど、通常のマッサージのみを提供する店もあります。

 

 

人によっては、通常のマッサージ店とエロマッサージ店を間違って入店してしまうことがあります。そして「通常のマッサージを受けたい」と考えていたにもかかわらず、店のスタッフからスペシャルマッサージをしつこく勧められてしまうことがあります。また、場合によっては、マッサージの途中で、パンツを脱ぐように促されることもあります。

 

 

このような事態を避けるためには、入店前に「店の看板」を確認しましょう。通常のマッサージ店は、看板にいやらしい雰囲気がなく、店先にマッサージのメニュー看板を立てていることが多いです。

 

 

これに対して店の看板がピンク色であったり、看板に「Special」と書かれていたりする場合は、エロマッサージ店といえます。また、エロマッサージの店名は、日本人が分かりやすいように「カタカナ」で書かれていることも多いです。

 

 

※エロマッサージでないか心配な場合は、店のスタッフに確認しましょう。

おすすめのエロマッサージ店

 

 

エンジェルマッサージ(Angel massage

6/7-8 Soi Sukhumvit 26, Sukhumvit Rd

 

 

101 プレミアマッサージ(101 Premier Massage

10/16 Sukhumvit Soi 26, Sukhumvit Rd

 

 

 

パラダイスマッサージ(Paradise Massage

Sukhumvit Soi 26, Sukhumvit Rd

 

 

大手町商事

soi24/1 sukumvit rd klongtoey bangkok

 

 

大手町商事プレミアム

soi24/1 sukumvit rd klongtoey bangkok

 

 

抜いた後は…

バンコクに唯一、日本人女性がいるキャバクラへ行ってみるのはいかがでしょうか

場所はパッポンナイトマーケットのスラウォン通りの入り口すぐ

1階が火山ラーメンさんとゴーゴーバーのSHARKさんがあるビルの5階

店の入り口は、タイ人のバニーガールのガールズバー

その奥が、日本人女性のキャバクラです!

 

日本人キャバクラという業種もここ数年で世界中に出来始めています。

シンガポール・香港・ハワイ・アメリカ・カンボジア・オーストラリア 等などその他にも多数。

 

その中でもタイ・バンコクの先駆けとしてオープンした当店エンペラークラブ!

バンコク初の日本人キャバクラは、更にパワーアップして営業中でございます♪

日本人男性の皆様にとって最高の癒やしの空間になるよう、益々精進して参ります!!

 

さてさて、日本人キャスト100%の日本人キャバクラの遊び方ですが

 

バンコクの夜遊び革命!日本人100%キャバクラ&ガールズバーの遊び方♪

 

 

★料金体系!

日本のキャバクラと同じくらい!

バンコクにいながら日本クオリティのサービスを日本と同価格で受けられる!!!

new看板menu

★システム

東京にあるような、The キャバクラ!!です。

タイによくある、おさわりやペイバー制度はありませーん^^;

 

★雰囲気・客層・在籍人数

◆雰囲気-広い!遊べる!日本の最新カラオケあり!VIP個室、別格のスイート個室あり!!

◆旅行者様・出張者様・駐在員様・経営者様等、完全日本人オンリーです!!

※外国人のお客様は日本人の方同伴の場合のみ入店可能!

接待利用多数!タイで正式に使えるTAXID入りの領収書発行可能!!

◆常時10名前後、繁忙期、週末は最大15名前後出勤!!

 

一度ご来店頂いたことのあるお客様はもちろん、タイにご旅行中でゴーゴーバーやタニヤカラオケに飽きてしまった方!

日本語が話せる快感に酔いしれたい方!!タイに駐在することになった方!

どんな方でも一度ご来店下さいませ♪

タイ人のお店よりは若干予算が掛かるかと思いますが、それ以上の満足と癒やしをご提供して参ります(^^)

 

このブログを見た方限定サービス!!

★ご新規の旅行者様・出張者様限定

①VIP個室料金500バーツ割引!!

②2名様以上の団体様の場合、、ウェルカムテキーラorおすすめのボトルメニュー半額!!

★現地駐在員様限定!!※お名刺交換させて頂けた場合

①駐在員様限定接待プランご提供!!※詳しくはお問い合わせ下さい!

②初回キープボトル半額!!

 

是非皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!!

⭐︎店舗情報⭐︎

駐在員の方・旅行者の方必見!!
ゴーゴーバーやタニヤカラオケだけじゃない!

バンコクの数ある夜遊びスポットの中でも、唯一異色の日本人女性と飲めるナイトクラブ!
バンコク初・唯一の日本人キャスト100%キャバクラ!

『The Emperor Club』
✨エンペラークラブ✨

住所:5th Floor, Panjapat Building, Patpong Soi2, Surawong Road, Bangrak, Bangkok 10500

アクセス:バンコク中心地シーロム・パッポンエリア、日本人街のタニヤから徒歩5分。

パッポン2のゴーゴーバー・ピンクパンサーさんの目の前、火山らーめんさんのビル5Fです!
お気軽にご連絡くださいませ!  

TEL☎︎: +66-86-906-8504

メール📩:tgc.bangkok@gmail.com

公式LINE:@tec.bkk


入店状況、ご予約、料金形態のご質問など「日本語で」なんなりと!
海外高収入アルバイト!女の子の求人も随時行っております♪

現地の方も、日本にいる方も大歓迎!!お気軽にお問い合わせください!!


POP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月 13日
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。